ホーム>スタッフブログ>REFORM

REFORM

リノベーションモデル  『レッツ!!エイジング』

壁にタイルを貼ります。
その前に壁紙や壁塗装の見切り材をつけます。
あまりにも面白くないので
タイルの色にあわせて見切り材をエイジング中。 
タイルを貼った感じを見て、
ペーパーをかけながらサビ塗装をする予定です。

仕様塗料はリボス オイルステインの3種類。
ベース: アメロス ブルー・グレー
テクスチャ: カルテッド ライトグレー&黒壇
ウェザリング: アリス ライトグレー&スレートグレー

201612129206.JPG

 

2016121292030.JPG

▲オイルのノリ感はアメロスです。
アメロスは素人向きではありません。硬化が遅いのが難点。
しかし、硬化が遅い性質を利用すると、膜を使って色々楽しいことができます。
素人さんでもハマります。しかし、コスパでは安くはないです。
 

☆DIY・新築・リフォーム含めて
今後はオイルステインと水性オイルの素材適所で魅力を使いこなしていきます。

シロアリ駆除 ベイト工法

秋口、お施主様から床框がおかしい。虫が出てきたと連絡後。
現地確認。ヤマトシロアリと判明。
対処法として業者に現地確認と対処説明をしてもらいベイト工法をご採用。
経過約2ヶ月。 ヒットしたステーションから取り出した状態です。

3か所にヒットしておりました。
シロアリも薬が効き始めており、ミルク色に変わってきてました。

『まずは一安心。』
この働き蟻が巣(コロニー)へ運んでいるはずのなので
コロニーに持ち帰り。蟻が薬を共有することで巣の破壊をしてくれることでしょう。

侵害の現況としては、シロアリの侵入口の対処と予防もでき、
新しい框を変えて工事完了しました。框は胡桃材を使いました。


家から物理的に習性を利用したやり方で白アリの侵害を防ぐ
こんな工法があります

201612513527.JPG

▲17番ステーションにヒットしたサンプルです。

 

201612513510.JPG

▲薬の半分以上がなくなってます。
 

EP改 解体開始 インサイドストッカー壁崩落!!

0.5階 両ストッカーを絆ぐ!!
BinOリノベ開始!でっせ~~~

20161210173612.JPG

▲インサイドストッカーの部屋がなくなります。

20161210173540.JPG

▲専務親子で解体してます。

20161210173510.JPG

▲木製手摺解体!! スッキリしましたね。

20161210173434.JPG

▲セカンドリビング収納も解体!! ある場所に変わる予定です。

 

リフォームをBinOリノベーションモデルから提案。

第一段階:床をリメイクしました。 
これからの工事で壁がガラっと変わります。

201611269019.JPG

▲ダブルクリックで拡大可。

20161126914.JPG

▲ダブルクリックで拡大可。

BinO-EPモデル 壁紙剥がし

何とか年内に工事完了せねばなりません。
現在、壁紙剥がしです。

この面はクロスではないですよ。
タイルと塗装壁になります。
腰羽目板はエイジング褐色仕様。
いつものBinOとは違います。

リノベーションを意識していただく空間を目指します。

201611248486.JPG

BinO-EarthPark 床塗装リメイク

床をサンダー掛けして、オイルステインでリメイク。
今回、部屋ごとにテイストを選ぶ三色とアクセントカラーによる表現もします。
BinO的でもあるし、リフォーム、リノベーション無垢床のリメイクにもなります。
子育てと一緒に将来的な要素も表現してまいります。

20161119174448.JPG

▲ホワイトカラー施工中

20161119174530.JPG

▲ウォールナットカラー 施工中

アイアン雑貨

弊社でもアイアン雑貨を販売準備しております。
ネットでも買えますが、やはり現物みて選びたいところ。
最近の傾向ではトイレ紙巻器や電気やサインプレート。手摺にハンガーと
オシャレなアイテムを身の暮らしに設置したいですね。

2016101993158.JPG

BinO EP32 塗装リノベ エイジング

モデル改修が時間の合間で施工されております。
昨日は SOL styleさんと空間確認。

腰壁、白から茶に変わるわけですが
あまりにも板の正目が美しいのと仕上げたホワイトの影響も利用し
NEWエイジング誕生となりました。
ゼブラ模様の茶の腰壁にかわります。
ハッキリ、勝負をかけます。 完成が楽しみ。 
作り手はみんなワクワク。
EP32をご見学されたお客様はビックリされるだろうな!!

2016922102019.JPG

マスキングテープ的な養生テープ

昨日、展示会にいってきました。
KICORI PROJECTとも関連してまいります。

そこでステンシルシートを利用している 
小屋女子DIYカフェさん
のブースがありまして、新商品見てきました。

http://coyajoshi.com/news/6450/

201699112354.JPG

養生テープじゃ高いけど。マスキングテープ並みに何かできそうですよ。

BinO EP改修工事 床塗装を変えたい場合。

住み始めて、家族構成が変わったり。住まい方が変わったり。
何か、イメージを変えたいと思ったり。
もしくは中古物件を購入したり。

現況の床が無垢材だったら・・・・色を変えたい。

テーマ 無垢材の塗装(オイルステインバージョン)を変えたい・・・。
そんなリノベーションから始めます。

今回はBinO EPモデルの改修に伴い。
自然塗料 オイルステインの仕上げた床の塗装を変えるコトから始めます。
まずは日焼けとのコントロールもあり、ブラシングからスタート。

今回の塗装は1.0階の色 飴色になったクリア→ウォールナット色にチェンジ。
0.5階からは飴色クリア→
ホワイト色へ。 
部分的にライン塗装のリズム塗装もあります。

塗装屋さん 大変な作業ですが、期待どおりに素材を表現してくれるハズ。
この人、仕事が上手いんですわ。

20169311254.JPG

今回のリノベーションマジックは塗装と壁紙がメインとなる提案空間となります。

さぁ。始まりますヨ!!

ページ上部へ