ホーム>スタッフブログ>2016年12月

2016年12月

2016年 ありがとうございました。

お世話になります。

弊社は2016年12月29日から冬季休暇にはいりました。
来年の営業ですが、お休みを長くいただいて
2017年1月10日(火)から営業を再開させていただきます。

尚、1月15日(日)は例年恒例の新年イベントを開催予定です。
今年は日曜日です。
現在、衛生上にて餅つきをどうするか?少し悩んでおりますが
ピザを重点にしていくようかもしれませんので、楽しみにしてみてください。

それでは皆様良いお年を。

20161230145656.JPG
 

座間 WAVE28 上棟後

今週で仕事は大工さんは工事をしながら片づけ養生をして2017年を迎えます。
WAVE28は外回りが囲み、安心して新年を迎えられます。

2016122683956.JPG

 

201612268391.JPG

▲中も耐震壁と窓がつき、来年は電気配線、オプションで吹付断熱工事。
UB工事と進んでいきます。

 

茅ヶ崎 新築 オーダメイド 木工事後半戦

お施主様と今年最後の打合せを現地にて行いました。
大工さんももう少し。
現地では大工さんの仕事を見ていただきながら
想像力と現況確認してのわかりやすい。安心できる住まいづくりを提案します。
お施主様は来月から内装決定の段取りに入ります。
必要サンプルをお渡しし、年末・年始の楽しい宿題が始まります。

2017/1/15(日)は弊社にて年始イベントがあります。
笑顔にて顔合わせを察せていただきたく。完成に向けての準備も始めてまいります。
来年も宜しくお願い申し上げます。
それでは良いクリスマスを・・・ 祝

明日は、BINO-WAVE28 FROM座間へ 上棟後のパトロールに行ってきます。
楽しみです。

 

写真は当日、青空の中 バルコニー板張りの色から打合せ開始。

20161224164855.JPG

▲リボスの新塗料に決まりました。

20161224164733.JPG

▲一壁面羽目板張り。

20161224164823.JPG

▲秘密基地 小屋裏
ロートアイアンがつきます。

このお住まいは敷地30坪で上物26坪で大変コンパクトですが
室内の空間はダイナミックな感覚にて、家族の好きな場所が沢山凝縮されております。
山と自然も好きでご夫婦でサーフィンも大好き。
家族とともに愛着のある物語をつくってくれるハズです。

DIY 水性塗料による壁ペイント

水性塗料にて壁を仕上げますよ。
『DIY LET’S TRY』

 

20161220202758.JPG

▲養生をしてクロス下地ペーパーに1回目のペイントします。

20161220202945.JPG

▲2回目のペイント後に刷毛でテクスチャーをつくります。
これが楽しいです。

20161220203011.JPG

▲ じゃ~ん!! できあがり。
骨材が入ってますので、左官的な塗装塗り壁になりました。
ビニルクロスが嫌いな方は、ぜひチャレンジを。

DIY水性塗料による壁ペイント

DIY LET’S TRY
クロス下地ペーパーに1回目のペイントします。

20161220202758.JPG

 

20161220202945.JPG

 

20161220203011.JPG

ビーフォーアフター的0.5階のテーマ アウト・インストッカー開通

0.5階部屋の属性を変えます。

2016121785427.JPG

▲構造躯体のチェックをし、耐震壁の再補強を配慮しながら壁解体

201612178556.JPG

▲立ち上がり基礎を取り除きます

201612178561.JPG

▲基礎解体

2016121785647.JPG

▲開通致しました。 現況、16畳の0.5階ストッカーになります。
 

EPモデルは新たにデザインとDIYを意識した
新築及び新築後の人と育つリノーベションを意識する新空間に変わります。
5年後10年後・・・・家族とともに住み方もかわる意識を伝える場所となります。
今回の0.5階のテーマは現況、16畳のストッカーに変わります。
現在、各部屋では壁紙や壁塗装のリメイク工事。
FREEQのアイアン手摺。壁タイル・塗装工事等の施工工事が始まってます。

座間 WAVE28 上棟

WAVE28 上棟致しました。
お施主様 おめでとうございます。

201612161230.JPG

リノベーションモデル  『レッツ!!エイジング』

壁にタイルを貼ります。
その前に壁紙や壁塗装の見切り材をつけます。
あまりにも面白くないので
タイルの色にあわせて見切り材をエイジング中。 
タイルを貼った感じを見て、
ペーパーをかけながらサビ塗装をする予定です。

仕様塗料はリボス オイルステインの3種類。
ベース: アメロス ブルー・グレー
テクスチャ: カルテッド ライトグレー&黒壇
ウェザリング: アリス ライトグレー&スレートグレー

201612129206.JPG

 

2016121292030.JPG

▲オイルのノリ感はアメロスです。
アメロスは素人向きではありません。硬化が遅いのが難点。
しかし、硬化が遅い性質を利用すると、膜を使って色々楽しいことができます。
素人さんでもハマります。しかし、コスパでは安くはないです。
 

☆DIY・新築・リフォーム含めて
今後はオイルステインと水性オイルの素材適所で魅力を使いこなしていきます。

一般の方でも扱いやすい壁塗装テクスチャーを施工確認。

これから、弊社で扱う、イギリスの水性塗料です。
デザイン店舗では良く扱われているようです。
今回、販売元スタッフさんに直接指導してもらいました。
当モデルに施工する塗料は筆でテクスチャをつけます。
見る角度では色が変わる楽しい塗料です。
DIY、新築・リフォームにも最適です。

改装しているモデルでは3箇所で色を展開してまいります。

2016121017515.JPG

今回、モデルに施工する塗料は筆でテクスチャをつけます。

見る角度では色が変わる楽しい塗料です。
DIY、新築・リフォームにも最適です。

20161210175327.JPG

20161210175452.JPG

 

改装しているモデルでは3箇所にて色を展開してまいります。

シロアリ駆除 ベイト工法

秋口、お施主様から床框がおかしい。虫が出てきたと連絡後。
現地確認。ヤマトシロアリと判明。
対処法として業者に現地確認と対処説明をしてもらいベイト工法をご採用。
経過約2ヶ月。 ヒットしたステーションから取り出した状態です。

3か所にヒットしておりました。
シロアリも薬が効き始めており、ミルク色に変わってきてました。

『まずは一安心。』
この働き蟻が巣(コロニー)へ運んでいるはずのなので
コロニーに持ち帰り。蟻が薬を共有することで巣の破壊をしてくれることでしょう。

侵害の現況としては、シロアリの侵入口の対処と予防もでき、
新しい框を変えて工事完了しました。框は胡桃材を使いました。


家から物理的に習性を利用したやり方で白アリの侵害を防ぐ
こんな工法があります

201612513527.JPG

▲17番ステーションにヒットしたサンプルです。

 

201612513510.JPG

▲薬の半分以上がなくなってます。
 

ページ上部へ