ホーム>スタッフブログ>2016年11月

2016年11月

ALLEN お引渡しました。

 お引渡しました。

お施主様、本日までお待ちさせていただき、ありがとうございました。
家族皆さんで暖かい暮らしとご健康を心よりお祈り申し上げます。

2016113018420.JPG

▲日が暮れて、家に帰りたくなる写真ですね!!

 

2016113018517.JPG

▲外構工事もあとちょっとで完成です。

2016113018450.JPG

▲これから家族で引越し ワクワクですね!!

 

 予告です。
 2016年12月。ALLENという物語が、BinOアンバサター家族さまから始まります。
 そして2017年 ALLENの隣の土地で
 新しいアンバサターさま、BinOの物語が始まろうとしております。
 秦野で両隣がBinO。小さな小さな地域開発です。
 現在、WAVE・EPの着工準備を始めております。
 来年もBinO、ご期待ください!!

引渡前にALLENを堪能しました。

 

20161130174232.JPG

2.0階からパノラマ

20161130174317.JPG

▲ステンドグラス入りました。

2016113017440.JPG

▲1.5階からパノラマ

2016113017453.JPG

0.5階からパノラマ

11/28(日)最終日 小田原 完成見学会

昨日は午前中、ラッシュ時もありましたが、
ゆっくり見ていただけたでしょうか?
本当に沢山の方が見てくださり、ありがとうございます。
特にお施主様、ご本人様のご満足された笑顔は忘れません。
ご協力ありがとうございました。

見学会も今日1日となりました。
午前10時よりご案内申し上げますので宜しくお願い申し上げます。

↓各画像ダブルクリックしてみてください。
雰囲気がもっと理解できます。

20161126172356.JPG

 

20161126172740.JPG        20161126172810.JPG

▲パノラマ撮影。広角レンズみたいにもなる!!

 

20161126173014.JPG

▲リアルに展開図みたいですね。

リフォームをBinOリノベーションモデルから提案。

第一段階:床をリメイクしました。 
これからの工事で壁がガラっと変わります。

201611269019.JPG

▲ダブルクリックで拡大可。

20161126914.JPG

▲ダブルクリックで拡大可。

秦野 ALLEN32 予約見学は11/27(日)まで。

お施主様、ご協力の元
秦野の予約見学もあと二日間になりました。
お陰様で大好評にて11月を終わろうとしております。
ありがとうございます。

先日、TVにてIPHONEの使い方特集をやってまして
パノラマというモードを最近楽しんでおります。

ALLEN32室内を撮りましたのでアップします。
ありえない空間ですが、わかりやすいと思います。


20161125175755.JPG

11/26・11/27 小田原 完成見学会開催

2016年 今年、最後の見学会となります。

見学会会場の住宅は
古民家モダンを意識した新築内容になります。
建築延べ面積 43.6坪。 
吹抜けも大きいので、面積よりも大きく見えます。
室内では弊社の得意とする素材をご確認ください。

日程は11/26・11/27の2日間。
詳しくは
 http://www.kicori.info/news/2016/11/1126-1127pdf.php
沢山の方にご見学いただくよう、宜しくお願い申し上げます。

20161125111824.JPG

 

BinO-EPモデル 壁紙剥がし

何とか年内に工事完了せねばなりません。
現在、壁紙剥がしです。

この面はクロスではないですよ。
タイルと塗装壁になります。
腰羽目板はエイジング褐色仕様。
いつものBinOとは違います。

リノベーションを意識していただく空間を目指します。

201611248486.JPG

小田原市 見学会 太陽の日差しで心もホカホカ!!

1.0階 LDKの風景です。
写真は主役の薪ストーヴや木素材の配置。
日曜日、朝寝坊しておきたリビングに
冬場の太陽の日差しが差し込む。 『今日は家でのんびりしようか?』
そんなことを思ってくださったら、皆さま良い感じです。
冬場でも光が入手できる窓配置。晴天ならば昼間でも照明は省略できそう。
昼間であれば、太陽の光が無垢床材へ温度を蓄熱利用もあり
照明や人間の熱量。小さな熱源から、家が保温しはじめます。
そして、お施主様はストーヴへ薪を入れ。火を起こす過程も嬉しさ。
ストーヴの温もりにてさらに部屋を囲い込む。

大好きな家族と過ごしてみたかった住まいが始まろうとしております。
お施主様、2年間の家づくりの思いが実りましたね。

2016112092559.JPG

 

見学会 100年以上家族と過ごした素材をリメイク

1年前に旧母屋解体前に素材を調査。
お施主様と相談選択し、新しい素材として生まれ変わる為、
再度、製材工場で素材を加工する。
これが弊社の素材再利用です。
今回、素材を殺さないように。仕口の埋め木や被せ塗装は行っていません。
100年以上家族と過ごした思い出を残します。
一部、追加の新素材も使ってますが、そちらはエイジング塗装でフォロー。
歴史の素材提案を表現させていただいております。

 

201611209855.JPG

▲地松梁下

201611209923.JPG

▲地松吹抜けから見た梁

2016112091129.JPG

▲連続格子の框

BinO-EarthPark 床塗装リメイク

床をサンダー掛けして、オイルステインでリメイク。
今回、部屋ごとにテイストを選ぶ三色とアクセントカラーによる表現もします。
BinO的でもあるし、リフォーム、リノベーション無垢床のリメイクにもなります。
子育てと一緒に将来的な要素も表現してまいります。

20161119174448.JPG

▲ホワイトカラー施工中

20161119174530.JPG

▲ウォールナットカラー 施工中

ページ上部へ