ホーム>スタッフブログ>2016年8月

2016年8月

白アリ退治

お施主様から電話をいただき、『虫が出てきた』と連絡。
羽蟻ではないようだ。イエシロアリの可能性は低い。
でも5月ごろ庭で羽蟻がいたかもと・・・するとおそらく、ヤマトシロアリかも。

現地に防蟻施工店さんと現地確認点検したら、ヤマトシロアリでした。
侵入経路も予想考察どおりでした。
仮説想定のもと、現場確認にて現状実証してまいります。

被害は玄関框のみ。初期段階で最近、侵入された感じ。
蟻道確認後、蟻道を掃い。原因を判断します。
施工中も物理的に侵入できないように配慮してますが
毎回、生き物の行動は我々の想像上をいくんですね。
だから防蟻工事って、保証が取れにくいのです。

それよりもお施主様の心情お察し、心情と対処法のケアが大切です。
まずは侵入された家の治療。そして予防策。家に侵入する前、物理的な工法が安心です

特に今回のお宅のスペックは高気密住宅ですので温度揮発するような薬は危険です。
そこで弊社でも採用率とその効果をお施主様にご説明し
ベイト工法にて、5年間にて巣元(嬢王蟻)を根絶させる方法を選択させていただきました。

 

▼工法
ステーション(餌箱)の餌を生体が巣に持ち帰る。(ヒットしたことが大切です。)
巣に持ち帰ると働き蟻の様子が変わり、全体行動する生体は薬により地道に感染してきます。
色が白からもっとミルク色に変わります。この状態になると脱皮ができなくなり即死となります。
働き蟻がいなくなることで嬢王蟻に餌が供給できずに繁殖力も減り
最後は飢えにより嬢王蟻も絶え、巣は根絶(破壊)され。シロアリはいなくなるというシステムです。
デメリットは時間がかかるのですが、徐々に効果が認められるので覿面です。

下記写真にて

201683116491.JPG

ステーションという餌箱を家の周りに(3m置きに)セット致します。
紫色がヤマトシロアリ専用薬です。
(ヤマトシロアリと一部微生物のみ効果のある、人間には無害です。)

201683117538.JPG

ステーションの穴を掘ります。

2016831164925.JPG

セット完了です。

 

ALLEN32 玄関屋根できました。

外観仕上げはこれから。
雨で大工さん室内工事へ。本日は天気もいいので外壁工事です。
これから1階については木サイディング。
2階はガルバサイディングです。

201683182259.JPG 

ALLENは外壁通気工法を採用。
サイディングが縦張りになるため、下地胴縁は横張。
横張ですと通気が止まってしまうため。
専用通気胴縁という素材にて、通気を確保しております。
壁内の温度は、必ず温度差があり上昇気流が発生しておりますので
ゆっくり風が壁内をとおり、屋根や屋根軒入隅より排熱し、壁内の温度を安定します。
これが木材にとって、一番 構造劣化を考慮できる急所と思います。
長期優良住宅では必須ですよね。

ALLEN32 壁吹付断熱工事

桁スキップALLEN32

2016829102553.JPG

▲妻壁部分の吹付断熱。 1.5階LDKは吹抜けとなります。

2016829102520.JPG

▲インサイドストッカーの吹付断熱。 
現場の0.5階は32坪タイプは基礎Hを+200アップしてます。
なので天井高さがH=2200程度確保できそうで
ロングのサーフィンボードが縦に収まるかもしれません。

秦野 新築見学会 最近、造りの洗面化粧台ニーズ増えてます。

お施主さんと何度も打合せして
金具だったり。シンクだったり。鏡だったり。
塗装だったり。
好きなものが利用できるように作り込んできました。
あとは無垢材に塗装を塗布いたします。


2016828134627.JPG

秦野 新築見学会 ダイニング・ワークカウンター家具

今回のメインはこの家具を中心に
動線がデザインされております。
家事や仕事の整理や遊びの企画だったり
女性から見た一日を補える家具収納や机だったりします。
シングルツリーとパインのカウンターバランスもどうでしょうか?
ちなみに正面の壁はマグネット壁です。
家族へのアナウンスだったり、自分のスケジュールだったり。

これを見ながら きっと、美味しいお茶がいただけますね。
床は無垢のパイン材です。 女性が喜ぶ素材の空間、もうすぐ完成です。

2016828135748.JPG

秦野 新築見学会 オーダー姿見鏡。

お施主様が自分のためオーダー鏡は欲しいとのことで
ヨッシャ!!作ってしまいました。

パイン無垢枠を自然塗料にて塗装して完成です。 

*ウォークインクロゼットに姿見鏡。 

2016828135131.JPG

 

2016828135334.JPG

和気あいあいと キコリプロジェクト会議

今後のデザインブランドやデザイン開発。
キコリプロジェクト2016 第一弾 BinO EPモデル リノベーション
会議の模様。

活発な意見交換や知恵を出して、会社を変えようとしております。
数年後の会社の在り方やお施主様が喜ぶ住まい提案とは。
衣食住あっての住まい提案を地域開発してまいります。

20168281537.jpg

WAVE28の外観フォルム

台風養生もあり、工事シート絞りました。
太陽光発電システムも入荷し、取付できれば足場解体にて
待っていたウッドデッキバルコニー施工工事の段取りとなります。

20168281509.JPG

結構、男性ぽいBinOになるのかと思ってましたが
現実は可愛いさもあり、とても素敵だと思います。
小田原・南足柄地域はBinOの普及は始まったばかり。
ご興味のある方は是非、声かけてくださいね。 
モデルもありますし、施工現場や見学会もあります。
この現場もお施主様にご協力いただいておりますので
是非、このエリアからお声をいただくと嬉しいです。

2016828145928.JPG

階段壁に ニッチ+ステンドグラス

現場から生まれるコラボ空間遊びです。
デザインを決めるのはお施主様
ステンドグラスをオダーにて制作してくれるのが秦野:グリーングレーンさま
そして、空間を作り出すのは弊社。
生活が楽しくなるハズです。

 

201682810445.JPG

飾るのは ココ!! 階段

201682810552.JPG

 

9月の三連休 9/17(土)~9/19(日) に完成見学会でご確認ください。

見どころはリビングとファミリールーム

吹抜けが一望できるファミリールームの手摺ができてきました。

201681014123.JPG

1階から見上げたファミリールーム

 

201681014317.JPG

ファミリールームの勾配天井

 

201681014518.JPG

家族の書斎。お仕事だったり、お子様と本を読む空間だったり。旧母屋の資産である素材も楽しめますね。


豊かさを感じていただきたく、本物と言っていただけたく
木の家をつくっております。

ページ上部へ