ホーム>スタッフブログ>2015年10月

2015年10月

開山堂位牌堂 

外部左官モルタルの乾燥養生中です。
中はほぼ木工事完了です。

2015102714339.JPG
 

築30年後からのスタイルチェンジ

築32年、弊社先代からのお付き合い頂いているお住まい。

本日より和室床の解体
大家族のお子様も巣立って、和室畳を檜フローリングに仕様変更。
板羽目板腰壁も施工します。
子育てが終わり、新たな役割を変える為の生活スタイルリノベーションとなります。

20151027104440.JPG

11月中旬からはキッチンリフォーム。12月はお風呂と脱衣場のリフォームが始まります。
今年はリフォーム依頼が多く。築20年程度のメンテナンス・リノベーションリフォームが続いております。
設備機器に関してはメーカショールームの予約にて、商品説明と選択をして
順次、リフォーム対応しております。
お施主さま喜びと期待を感じていただき、年内完成となります。

製材工場内での上棟準備

2015102294131.JPG

10月29日に秦野市渋沢のど真ん中に上棟します。
外断熱工法 です。現在、準備中です。 
当日はお天気でご家族笑顔の建前日にしたいです。

IKEAに行ってきました。

2015102085151.JPG 2015102085214.JPG

♡アウトレットのテーブルセット 安かったですよ。 

コレをサンダーで塗装塗膜とって自然塗料やダメージ加工でエイジングすれば、
ビンテージなカッコイイ家具に変わるハズ。
買ってこようと思ったけど、今、余裕ないので辞めましたW。

新築準備開始

渋沢柳町 新築開始!!

20151014155943.JPG

地盤調査

 

201510141618.JPG

丁張(ちょうはり)

 

EARTH PARK 一般公開終了致しました。

2015/10/11(日)をもちまして
BinO EARTH PARKの一般公開を終了いたします。
沢山のご入場ありがとうございました。

引き続き
ご購入見学につきまして、お声をいただいておりますが
ご興味ある方は 恵比寿商事様へ ご連絡宜しくお願い申し上げます。

本日より 予定通り 弊社でご対応物件のお客様のみ
BinO-MODEL見学は今後の購入経過に沿って
しばしご案内ができますよう整えております。

2014年秋より施工から約1年経過しました。
新シリーズのモデルを公開を地元に持ってこれたことを嬉しく思います。
本当にありがとうございました。

2015101393432.JPG

物置新築

201510138557.JPG

外観

 

2015101385440.JPG

天井上部

 

吹付け断熱

2015101385013.JPG

 

2015101385626.JPG

屋根 

榊原さん ありがとう

先週、つらい知らせが届く。
親父さんが亡くなった。と 目を疑った。聞いてないし、何が何だか。
そういえば最近、電話もなかった。(話を聞いたら随分前から体調が悪かったそうです。)
ここ数日間は自分らしさをかいてました。

201510684829.jpg

2008年ごろの榊原商店さんの置き場写真
こんな材がゴロゴロしていて、
もっと2倍。3倍の材もありました。

真中のバーコードはトレサビリティ。
このコードで産地や経過、出産者の確認ができる
システムになっている。
弊社、喜木里の蔵2層目のリビング、柱・梁・床がトレサビリティで成形されている。

 最期のお別れ、天竜浜松に行ってきました。

全国から集まった仲間。こんな時でないと「会えなくなったね」とかわす仲間たち。
出棺のお見送りでは、若きキコリ達のチェンソーの音が鳴り響く。
悲しさは1日まで。仕事頑張れよって。天国から聞こえてくるような。みんなに響いた。

榊原さんには全国の山の現状と川下の連携や環境問題。単に自分たちが素材を入手前の環境を教わったり
また、2005年だったか。恩師より書籍『木とつきあう知恵』トーマの新月伐採を紹介いただき、感化し
NPO入会し、新月伐採の活動も榊原さんには大変お世話になった。
この頃、頻繁に山に通って林業とのかかわり合いなども再認識できた時間であったし
2008年には喜木里の蔵で激戦だった木の建築賞に最終エントリーできて、皆さんの前でプレゼンしてきました。
この時の話も榊原さんが声をかけてくれた。
会うたびに気を使ってくださり、山を案内してくれたり。地域活動を一緒にやったり
過去を振り返ると大事な時間であった。
とにかく、自分の成長期30歳代の時に親のように自分を見守ってくれた人である。
今となれば、目頭熱くなるまで林業や木のことで深夜まで語ったころが懐かしい。
が好きなんですよ。 榊原さんと会ってなかったら喜木里の蔵の物語も薄くなる。

昨日の葬儀にて。故人との最後のお別れにて感じるものはあったし、
榊原さんの意思は間違いなく全国で種となり伝承しているに間違いない。
山をでると熱血営業マンだけど、山に入ると目が変わるカッコ良さ。もう見れないんだよね。 とても残念です。

201510693252.jpg

改めて、謹んで故人のご冥福を心より申し上げます。
(悲しんでいたら怒られます。 さ=今週も頑張っていきます。)

ページ上部へ